« 米国証券口座(Firstrade)の紹介サイト(2) | トップページ | Vanguardの新しいETF(海外ETF) »

2007年3月10日 (土)

朗報です!楽天証券でEFA、EEM(海外株式ETF)の取り扱い開始

グッドニュースです。

楽天証券でEFA(米国を除く海外株式ETF)、EEM(新興国市場株式ETF)の取扱開始がアナウンスされました。

実際の取り扱いは3月20日からのようです。

詳しくは、下記のリンクをご参照ください。

http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/topinfo/20070309_02_us_01.html

楽天証券で既に取り扱っているIVV(米国S&P500株式に連動するETF)と合わせて使えば、容易に世界株式ポートフォリオを構築することが可能となります。

それぞれのETFについては、このサイト左の「米国証券会社で買えるお勧めETF」のところで紹介していますので、ご参考としてください。

また、IVVのモーニングスターリンクは下記をご覧ください。

http://quicktake.morningstar.com/etfnet/Snapshot.aspx?Country=USA&Symbol=IVV&fdtab=snapshot

これで、日本の個人投資家の国際分散投資のキャパシティが一気に広がりますね。本当に朗報です。

私も、楽天証券に口座開設して、今トヨタ・アセット海外株式ファンドに入れている資金を移していくことを検討します。(トヨタに年1%程度も抜かれるのはほんとナンセンスです。)

皆さんも、日本の投資信託会社の海外株式ファンドで年2%近くの信託報酬を抜かれるのは全く持ってナンセンスだと思います(しかもたいていの海外株式ファンドのパフォーマンスは悲惨だったりします)ので、楽天証券海外ETF利用を検討されることをお勧めします。

|

« 米国証券口座(Firstrade)の紹介サイト(2) | トップページ | Vanguardの新しいETF(海外ETF) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202973/14209315

この記事へのトラックバック一覧です: 朗報です!楽天証券でEFA、EEM(海外株式ETF)の取り扱い開始:

» 投資関連、FX、投資信託、株式投資、不動産投資のサイトです。 投資はやり方次第で資産が増やせます。 [投資関連、FX、投資信託、株式投資、不動産投資のサイトです。 投資はやり方次第で資産が増やせます。]
投資の中でも投資信託は、比較的リスクが低く、専門知識も少なくてすむことから、投資初心者にはじめやすい商品となっています。郵便局で販売されていいます。外国為替証拠金取引(FX)のFX業者を選ぶ際は、外国為替証拠金取引(FX)の以下の点に注意して下さい。金融先物業者として登録していること。会社の業務内容や業績の安定度はどうか。改正取引法の遵守をしているか。個人情報の守秘義務は。財産保護の対応してくれるか。外国為替証拠金取引(FX)では、顧客の�... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 10時34分

» トヨタファイナンシャルサービス証券 [田舎暮しのための節約と投資]
トラックバック失礼します。今回はトヨタファイナンシャルサービス証券についての記事を書きました。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 08時37分

» iSharesのETF EAFE(EFA) とは? [経済や投資に関するなぐり書きブログ]
MSCI EAFE インデックス・ファンド(ティッカー:EFA)は、iSharesが出しているメジャーなETFのひとつ。国際分散投資には欠かせないビークルであり、... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 13時59分

« 米国証券口座(Firstrade)の紹介サイト(2) | トップページ | Vanguardの新しいETF(海外ETF) »