« 朗報です!楽天証券でEFA、EEM(海外株式ETF)の取り扱い開始 | トップページ | バリュー株優位 »

2007年3月10日 (土)

Vanguardの新しいETF(海外ETF)

グッドニュースは不思議と重なりますね。

今度は米国証券口座をお持ちの方に朗報です。

バンガードが米国以外の世界株式市場に投資するETFを上場したようです。

ティッカーコードはVEUで、米国以外の新興国市場をも含む世界株式市場を対象としたETFのようです。信託報酬に相当するExpense Ratioは0.25%と、非常に低廉に押さえられています。

今朝、日本の証券会社である楽天証券がEFAとEEMの取り扱いを開始するニュースを書きましたが、このEFA+EEMのポートフォリオをこのVEUで代用することが出来そうです。

詳しくは以下のリンクをご参照下さい。

https://flagship.vanguard.com/VGApp/hnw/FundsSnapshot?FundId=0991&FundIntExt=INT

もし、新興国株式のエクスポージャーを増やしたければ、以下のVWO(バンガードの新興国株式ETF:信託報酬0.30%程度)を追加で買えばよさそうです。

http://quicktake.morningstar.com/etfnet/Snapshot.aspx?Country=USA&Symbol=VWO&fdtab=snapshot

米国市場ETFもどんどん便利になっていきますね。ポートフォリオ構成を再考する必要があるかもしれませんが、うれしい悲鳴です。

|

« 朗報です!楽天証券でEFA、EEM(海外株式ETF)の取り扱い開始 | トップページ | バリュー株優位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202973/14215574

この記事へのトラックバック一覧です: Vanguardの新しいETF(海外ETF):

« 朗報です!楽天証券でEFA、EEM(海外株式ETF)の取り扱い開始 | トップページ | バリュー株優位 »