« 進む円安 | トップページ | US除く世界国債およびTIPSのETF »

2007年7月16日 (月)

単なる雑感

最近、何だか新興国株式ビークルのパフォーマンスが上離れてきているように感じます。

http://finance.yahoo.com/charts#chart2:symbol=qffox;range=20070103,20070713;compare=vwo+eem+efa+spy;indicator=volume;charttype=line;crosshair=on;logscale=on;source=undefined

米国の長期金利が上離れたので、新興国の成長性の高さに注目される流れが起きているのでしょうか。

この新興国株ビークルの直近の高パフォーマンスを牽引しているのが、このあたりの国々だと思います。

http://finance.yahoo.com/charts#chart2:symbol=ewz;range=20070103,20070713;compare=ewy+ewt;indicator=volume;charttype=line;crosshair=on;logscale=on;source=undefined

正直、それぞれの国の直近の実情に詳しいわけでは全然無いので、何か語れるわけではないのですが。(継続してご覧になられている方には良くお分かりの通り、個別新興国ETFへの投資は今後は縮小し、出来るだけ止めるようにしたいと思っていたりします。)

とは言え、もしかすると意味ある動きなのかもしれません。さざなみで(さざなみでなくても)ポートフォリオをいじるつもりもさらさらありませんが、市場で起こっていることを理解するため、今後も、新興国の動きには注目していこうと思います。

|

« 進む円安 | トップページ | US除く世界国債およびTIPSのETF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202973/15762778

この記事へのトラックバック一覧です: 単なる雑感:

« 進む円安 | トップページ | US除く世界国債およびTIPSのETF »