« 電話会談 | トップページ | IBのセキュリティデバイス »

2007年8月24日 (金)

今週の感想

まだ、今日のヨーロッパ市場の残りと、今夜のUS市場が残っていますが、とりあえずの感想を書いておきます。

事前の市場予想の通り、日銀は利上げをせず、それに関して市場は無反応に近かったですね。

上海市場と香港市場が世界市場を引っ張るような形で、とりあえずではありますが、世界市場が底を脱しました。個人的には、追加資金で落ち葉拾いをするはずが、そんなじっくりとした仕込みにはなりませんでした。まあ、また数ヶ月、追加資金もない予定なので、また長期投資特有の放置モードに戻ります。

為替も、世界通貨に対する円安方向へだいぶ戻りましたね。今までの動きを見る限りは、将来の市場の落ち着きどころはやはり円安方向になりそうに見えます。

今日は、上海、香港のH株、レッドチップのみならず、インドも疑心暗鬼な世界市場に逆らうように逆行高です。やはり、今回の下落の要因に一番遠い、新興国群が市場を引っ張る形になるのでしょうか。なんにしろ、高レバレッジの方がつかまって次々と吹き飛ばされるような非常事態が遠のいてなによりです。夏の乱、このまま収束して欲しいですね。

|

« 電話会談 | トップページ | IBのセキュリティデバイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202973/16225950

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の感想:

« 電話会談 | トップページ | IBのセキュリティデバイス »