« 為替の効率市場仮説 | トップページ | インフレの芽?(おまけ) »

2007年9月 8日 (土)

インフレの芽?(その3)

なんだか、一度目に入り始めると、物価上昇関連のニュースがどんどん知覚されてきます。

こんな一連の記事が見つかりました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070907-00000013-mai-bus_all

<カップヌードルだけで終わらない… 材料高騰で広がる「食」値上げ>

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000932-san-bus_all

<焼酎値上げ相次ぐ 穀物の世界的な高騰背景に>

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/70580/

<森永乳業、スキムミルク来月値上げ>

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/other/57993/

<チーズ値上げ相次ぐ 原料価格、世界的高騰で>

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/72399/

<家計痛撃!今後も続く食料品などの値上げ>

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/retail/75468/

<原油高発端“ドミノ値上げ” 趣味に生活品…消費者悲鳴>

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/80025/

<原油高で?和菓子値上がり 県内業界、砂糖の精製に影響で>

http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20060513003.htm

<そばが パスタが パンが ケーキが・・・小麦高騰 家計に影>

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200709051700_01.html

こんなにも、値上げ関連のニュースがあるのに、コアCPIは足元下落というニュースが以下の記事です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070831-00000601-reu-bus_all

我々は、これらの一連の情報をどう解釈したらよいのでしょうか?

その解となるかもしれないレポートを見つけました。以下をご覧ください。

http://www.dai-ichi-life.co.jp/news/pdf/nr07_28.pdf

このレポートの分析が正しければ、物価値上げはまだら模様で、必要生活物資等はインフレで、ぜいたく品はデフレの二極化が起こっているようです。このレポートは本当に勉強になりました。

ご参考まで。

|

« 為替の効率市場仮説 | トップページ | インフレの芽?(おまけ) »

コメント

数ヶ月前から拝読させていただいてます。「インフレの芽?」もとても興味深いです。さわかみ氏ははっきりと「これからインフレになるから、今は株を買うべし。」とレポートで断言調。

初心者質問で恐縮ですが、まだら模様でインフレとなると、物価連動国債ファンドはどのように捉えたらよろしいのでしょうか。分散候補の一つに「未来予想」というファンドもどうかと考えていたのですが・・。宜しくお願いします。

投稿: 投資勉強小僧 | 2007年9月 8日 (土) 09時29分

投資勉強小僧さん、コメントありがとうございます。

ご質問について、回答が非常に長くなりそうですので、後日新しいエントリーを立ててお答えさせていただこうと思っています。

以上、よろしくお願いいたします。

投稿: VMax | 2007年9月 8日 (土) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202973/16374040

この記事へのトラックバック一覧です: インフレの芽?(その3):

« 為替の効率市場仮説 | トップページ | インフレの芽?(おまけ) »