« ETFの上場廃止について | トップページ | FXI Halted at NYSE »

2007年10月15日 (月)

一生お金に困らない人のシンプルな法則(その2)

フィナンシャルフリーダムは人生の最終目標ではありません。どちらかというと、第二のスタート地点といって良く、生活のために働かなくても良くなった後で、どう生きるかというのは結構重要で、またとても難しい命題だと思います。たぶん、唯一の正解も存在していないのだろうと推測します。

当ブログでは、フィナンシャルフリーダムを達成するための手段としての視点で書き続けていますが、それは当方がその目的のために行動し、実践する中で学んだことを、何かの世の中に役に立つ形で還元したいという思いがあってはじめたものです。

私自身の最も大きな興味は、ここ数年ずっと、フィナンシャルフリーダムを達成した後のことにあって、そのことについて学ぶ機会を探し続けてきたのが実際のところです。

フィナンシャルフリーダム達成の手段に限らず、いろいろな目的や問題の解決手段を得る等のために、私は数多くの書物に当たってきました。実際、本から教えてもらった貴重な本質や真理と思えるポイントはとても多く、本から学ぶ習慣を持っていて本当に良かったと思っています。

なので、フィナンシャルフリーダムを達成した後で、生活のために働く必要がなくなってからどう生きていくかという点についても、この点について書かれている書籍を探し、読むようにしています。しかしながら、この視点で書かれている書籍はなかなか容易には見つからないですね。

表題の本は、以前、既に読んでいる途中の時点で、当ブログで一度ご紹介しましたが、この本は上記の命題について書かれている数少ない本のひとつだと思います。実際に最終章で、フィナンシャルフリーダムを達成した後の収穫期をどう生きるかについてまとめてあります。

それはたぶん、この本の著者が、実際に47歳でリタイヤして、その後生活のためではなく自分の望むことをして長い間生き続けている人だから書けるのだと思います。おそらくは、そういうふうに生きた人の絶対数が少ないからこそ、そちら側の人の話すこと、書くことに触れる機会はとても少なく、また貴重なことなのだと思います。

そういう意味で、ただ単に第二のスタート地点までの道しるべを示すだけではなく、本当の目標について改めて気付かせ考えさせてくれる、とても良い本だと思います。

本当の目標は、フィナンシャルフリーダムそのものにあるのではなく、フィナンシャルフリーダムを達成することにより、そうでなければ実現できなかったことを実現して、自分の人生をより良いものにすることだと思っています。そのために何を目指し、どこに向かっていくべきかということを、今は学び、考え抜いて、自分だけの解を見つけようと思っています。

|

« ETFの上場廃止について | トップページ | FXI Halted at NYSE »

コメント

早期リタイアを目指す者として、思わずワンクリック購入をしてしまいました。
届くのが楽しみです(^^)

投稿: 水瀬 ケンイチ | 2007年10月16日 (火) 21時58分

水瀬さん、いつもどうもです。

もうそろそろ届いて読み始められている頃でしょうか。
ご期待に沿える内容の本であればよいのですが。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: VMax | 2007年10月18日 (木) 21時45分

こんにちは。
「一生お金に困らない」読みました。
非常に多くのことが語られていて、
充実しています。
他の本ではあまり見ない、リタイヤ後についても
言及していて、とても新鮮でした。
TBさせていただきます。

投稿: ikadoku | 2007年11月 9日 (金) 13時14分

ikadokuさん、はじめまして。

当該書籍について、高い評価をされている方が他にもいらっしゃることを知ることができて良かったです。

私にとっては、折にふれ読み返すために、ずっと本棚に置いておこうと思った本でした。

コメントありがとうございました。

投稿: VMax | 2007年11月10日 (土) 12時00分

いつもブログ拝見しています。
この本、私も読みました。とっても、おもしろかったので、同じ著者の『自宅にいながらお金持ちになる方法』も店頭で見つけ出して今日買ってきたところです。

『日本経済のリスクプレミアム』も積読中です。最近読んだ本では『振り子の金融史観』(平山賢一)が面白かったですよ。

興味・関心が私と似ているところがあるので、私のブログにリンクさせていただきました。よろしければ、相互リンクをぜひ。

投稿: レバレッジ君 | 2008年5月 7日 (水) 22時18分

レバレッジ君さん、コメント及び本の紹介いただき、ありがとうございます。Amazonに行って、内容を覗いてきます。

相互リンクの件、承知いたしました。さっそく、張っておきます。

投稿: VMax | 2008年5月 8日 (木) 19時03分

VMAXさん

リンクありがとうございました!

投稿: レバレッジ君 | 2008年5月 8日 (木) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202973/16763204

この記事へのトラックバック一覧です: 一生お金に困らない人のシンプルな法則(その2):

» 一生お金に困らない人のシンプルな法則 [地球の裏側からのサラリーマンのつぶやき]
お勧め本シリーズ(10) <ジャンル:資産形成/人生> <対 [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 11時10分

« ETFの上場廃止について | トップページ | FXI Halted at NYSE »