« FXI Halted at NYSE | トップページ | FXI Halted at NYSE(その2) »

2007年10月20日 (土)

うーん、笑える

この本のAmazonの書評(カスタマーレビュー)はちょっと笑いました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534042841/blogforjapan-22

立ち読みでさらっとしか読んでいませんが、こんな本を絶賛する書評があるとは、お笑いです。(やっぱり業界のサクラですかね。)

私も、絶賛書評には、「このレビューは参考になりましたか?」に全て「いいえ」を押しておきました。

Amazonの書評って問題ありすぎですね。

|

« FXI Halted at NYSE | トップページ | FXI Halted at NYSE(その2) »

コメント

 一人だけまともな書評を書いていた人がいました。それを除いて全て「報告する」の中で、掲載すべきでないと言う部分にチェ区をしておきました。
 しかし、相手が知らないことにつけ込んで、騙すとは、ひどい手合いはどこにでもいる者ですね。
 もっとも、そんなことは世の中では当たり前なので騒ぐほどのことではないでしょうけど、騙したと指摘しても問題は解決しないし、恨まれるだけなので、少なくとも自分だけは騙されないように、詳しい人の話でも注意してかかるようにしていますが。

 最新号のダイヤモンド誌も、騙すというと言いすぎでしょうけど、結構間違いがあります。参考書のように指数が足りない場合はわかりやすく書くから本当のこととは違っているのはやむを得ないと思うけど、特集記事でも間違ったことを平気で書いているのはいただけませんね。

投稿: 浦島太郎 | 2007年10月20日 (土) 16時36分

浦島さん、いつもコメントありがとうございます。

そうですか。「報告する」にはそのような機能があるのですね。私も「掲載すべきでない」にチェックしに行かなくては。

確かに様々なところで、意図的に、あるいは無意識に、様々な間違いや誤りがありますね。やはり、重要なポイントはただ鵜呑みにするのではなく、自分で調べて裏を取り、主体的に判断していかないとだめですね。

それでは、今後ともよろしくお願いします。

投稿: VMax | 2007年10月20日 (土) 18時10分

どうも今日は。今日見てみたら、初期のレビューがすべて抹消されていて、新たに一つのレビューが加わっていました。やはり報告がなされた結果といえるのでしょうか。

投稿: 新幹線 | 2007年10月28日 (日) 09時25分

新幹線さん、どうもです。

現在の状況をお知らせいただき、ありがとうございます。

おっしゃるとおりの状況になっていますね。

今は2つのまともな書評と1つの我々にとってはサクラに見える絶賛書評があって、その後者には「参考にならない」票がたくさん集まっているという、お決まりの構図がまた繰り返されています。

ここまで極端だと、本当に見苦しいですね。

ただ、Amazon側は、起こっていることの本質をきちっと判断できているようで、その点は評価できますね。

他のジャンルの本をAmazonで見る際にも注意が必要だなと、再度思い知らされました。

それでは、今後ともよろしくお願いします。

投稿: VMax | 2007年10月28日 (日) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202973/16812978

この記事へのトラックバック一覧です: うーん、笑える:

» この本に要注意!!! [rennyの備忘録]
こんな本が発刊されていました。 衝撃のリポートを入手!!(その1) 衝撃のリポートを入手!!(その2) という随分前のエントリでご紹介したリポートの筆者の一人、松尾健治さんがお書きになった本です。 今日本屋で立ち読みしましたが、上記でご紹介したリポートと大差無い内容でした。... [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 07時30分

« FXI Halted at NYSE | トップページ | FXI Halted at NYSE(その2) »