« BRICs概観(その2) | トップページ | IBのマニュアル本 »

2008年6月 4日 (水)

住民税の通知(2008)

また住民税の通知が今年もやってきました。

例年のことながら、重税感を感じるイベントです。

これからしばらくは、手持ち資金から定期的に税金支払いをすることになりますので、また新規投資しにくい時期に入ります。

しかし、なんで税金ってこんなに多いんでしょうね。

|

« BRICs概観(その2) | トップページ | IBのマニュアル本 »

コメント

はじめまして!トシと申します。
私も今ETFに関心がありましてアクティブファンドよりETFに・・・と思っておりますが株式・商品は魅力的に感じますがincomeもの、Reitものでアクティブと比べてあまりいい商品がないのでは?と思っております。アクティブですとincomeものではテムスリバーのハイインカム、REITではGlanmore propertyが安定的と思います。
VMaxさんはアクティブファンドのパフォーマンス・ボラティリティーなど検証してETFでincome・REITでお薦めはありますでしょうか?

投稿: トシ | 2008年6月 5日 (木) 21時06分

トシさん、はじめまして。

当方、このブログの左のサイドバーでご紹介しているような、ものすごくオーソドックスな株式系ビークルを中心にポートフォリオを構築しており、アクティブファンドについても、左のサイドバーに載せている3ファンドや当ブログ内で以前ご紹介した新興国ファンドぐらいしか持っていません。

というわけで、ETFについて、REITもbond物も保有しておらず、アクティブファンドとの比較もしたことがなく、お問い合わせいただいた内容について、満足な返答が全く出来ない状況です。お役に立てず申し訳ありません。

投稿: VMax | 2008年6月 6日 (金) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202973/41425288

この記事へのトラックバック一覧です: 住民税の通知(2008):

« BRICs概観(その2) | トップページ | IBのマニュアル本 »