« 臨時投資 | トップページ | 行列 »

2008年10月20日 (月)

PowersharesのDynamicETF

さて、唐突ですが、PowersharesのDynamicETFについて、通常の時価総額比例ETFとのパフォーマンス比較をしてみようと思います。

DynamicETFの運用開始日からの結果を、Yahooのデータで比較してみます。

まずは、アジアパシフィックExJapan。

    Date      Close  Adj Close  Return

PUA 17-Oct-08   12.57    12.57      -47.2%

         13-Jun-07   24.98    23.81

EPP   17-Oct-08   26.53    26.53      -42.4%

         13-Jun-07   144.8   46.07

次は、ヨーロッパ。

    Date       Close  Adj Close Return

PEH 17-Oct-08    11.25    11.25      -53.2%

         13-Jun-07   24.87    24.04

VGK  17-Oct-08    42.10    42.10      -42.0%

         13-Jun-07   74.84   72.54

次は、先進国ExUS。

    Date       Close  Adj Close  Return

PFA 17-Oct-08    11.81    11.81      -51.5%

         13-Jun-07   24.96    24.34

EFA  17-Oct-08    44.51     44.51     -42.6%

         13-Jun-07   79.55  77.57

(EPPはたぶん、期間中に分割が入っていると思います。リターン値はAdj Closeの値で計算しました。)

果たして、どうお感じになりましたでしょうか。

1年4ヶ月程度の実績比較でしかありませんので、統計的、理論的には優劣等に関する明確な結論を出すことなど全く出来ないとは思いますが、今のところ、時価総額比例ETFに比して、総じて恐ろしく低迷しているように見えます。

楽天証券で当ETFの取り扱いが決まったときに、当該ETFに対する個人的な見解をコメント欄でぽろっと書いてしまっていますが、今のところ、その通りの悲惨な結果になっているように思えます。

http://max999.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/powersharesetf_2c2e.html

この結果と、例えばWisdomTreeのDEMとisharesのEEMとか、DNDとEPP、DNLとEWJの実績比較結果と比べてみていただくとその違いが明白だと思います。

うさんくさい落とし穴的商品ではないかという疑いを抱かせるETFが、もう日本の巷に届くようになってしまったとは。こんなところはUSのマネをする必要はないのに。残念ながら、日本のオンライン証券会社にこのあたりのところを見抜く目は全く期待できそうにありません。(この記述は全てただの個人的な見解でしかありません。ご注意ください。)

ご注意あそばせ。

|

« 臨時投資 | トップページ | 行列 »

コメント

Dynamicシリーズはリバランスの頻度が「通常、四半期。週次の評価」とのことだったので、信託料が高い事もあり、私もこれはダメだろうと思っていました。例え運用結果が良かったとしても、こういったものは避けるべきですね。
一方私はFTSE RAFIシリーズに関しては、信託料が高いという明らかなマイナス面があるものの、もし国内だけで投資を完結させたい場合現時点では選択肢にあってもイイのではないかと思っております。実際は海外口座があるので、これを買うこともないとは思いますが。

http://www.invescopowershares.invesco.co.jp/pdf/intelligent_index.pdf

投稿: ヨシムラ | 2008年10月20日 (月) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202973/42839807

この記事へのトラックバック一覧です: PowersharesのDynamicETF:

« 臨時投資 | トップページ | 行列 »