« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月25日 (日)

さあ、才能に目覚めよう

表題の書籍を買ってみました。Strength Finderなるものをやって見たくて・・・

本にあるコードを入力して、HP上で1回だけ自分の強みを調べるテストができるようになっています。詳しく知りたい方は、Amazonの書評などをご参照ください。

やって見たら、モロ自分自身をそのまま表現しているような結果。ちなみに私の5つの資質は、戦略性、最上志向、収集心、内省、分析思考となりました。

これから、書籍の該当部分の解説を読んでみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

UltraShortETFに関する記事

Seeking Alphaに表題に関する記事がありましたので、リンクします。

http://seekingalpha.com/article/116221-distressing-details-of-the-ultrashorts?source=feed

以前のエントリーで書いた、

http://max999.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-391f.html

に関係する記事です。

また、以下のエントリーのコメント欄でも、この構造についてちょっと触れています。

http://max999.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/etf-9164.html

今回のSeeking Alphaの記事では、当方が上記エントリーのコメントで書いたようなETFのリターン例が、次々と出てきます。軽くまとめますと、

                         期間     ロング ウルトラショート 

Real Estate  Jan2-Dec17  -39.2%       -48.2%

Financial      Jan2-Dec17  -49.3%          1.4%

China       2008        -46.7%       -57.2%

Emerging     2008        -52%           -25%

Oil & Gas         2008        -40%          -19%

ある意味、壮観というか、すさまじいというか...

この構造を知らずして、このタイプのETFや金融商品に投資することは自殺行為かと思います。というか、この構造を知っていたら、デイトレードの人以外は、利用する意味を感じないのでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

今月の投資

昨日のUS市場はオバマ新大統領就任にもかかわらず大きく下げましたね。

今月の投資は、さくっと今日済ませておこうかと思います。

そういえば、IBのWeb Traderがログインできるようになっていました。またTrader Workstationから使い慣れたWeb Traderに逆戻りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

グロソブ分配金下げ

さて、予想通りの展開です。

以下は日経ネットの記事です。

//(以下、引用)-----------------

国内最大投信「グローバル・ソブリン」、分配金8年ぶり下げ

 投資家に毎月分配金を支払うタイプの投資信託で、分配金を減らす動きが広がっている。19日には国内最大の投信「グローバル・ソブリン・オープン(グロソブ)」が1万口当たりの分配金を10円減らし、30円にすることを決めた。欧米の金利低下や円高で分配金の原資が細っており、引き下げは8年ぶり。個人の運用環境の悪化が一段と鮮明になってきた。

 国際投信投資顧問が運用するグロソブは欧米の国債など格付けの高い債券で運用する。預金などに比べて分配金の利回りが高かったこともあり、高齢者層を中心に資金を集め、運用残高は約4兆5000億円。約160万人が保有している。2001年1月からは毎月40円の安定的な分配を続けてきたが、昨秋以降の欧米市場の金融危機で金利が低下したほか、円高も加わり運用環境が急速に悪化した。 (07:02)

//(以上、引用終わり)-----------------

念のため、過去のエントリーをリンクしときます。

http://max999.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-cbd3.html

http://max999.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-a0c2.html

ユーロはまだまだ政策金利が下がりそうですから、分配金の下げがこれで十分かどうかは?かもしれないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月17日 (土)

Web Trader

IBの話ですが、何故か最近Web Traderにログインできません。ただ、Trader Workstationにはきちんとログイン出来、口座使用には全く支障がないので、今のところ取り立ててIBへ問い合わせ等していません。

どうなっているのでしょうね。個人的にはWeb Traderの方がシンプルで好きなのですが。

そういえば、これも自身で確かめていませんが、IBの日本進出にともない、日本からの口座開設がいったん停止になっているらしいですね。(某掲示板より)

なんか、良し悪しという感じです。まあ、IBが日本の証券会社として認可が下りて口座開設が可能となり、世界中に自在に投資できて、税制不利も無くなれば万々歳だと思いますが、それが実現するまでの間、世界に投資しようとする日本からの投資家にとって逆に不便になりますね。(上記がいつ実現するのかわかりませんし。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

Good News?

以下は、日経ネットの記事です。

//-----------------------------------------

米証券大手が日本進出 世界70取引所の商品扱う

 米証券大手のインタラクティブ・ブローカーズは近く日本での営業を始める。注文を電子的に自動処理することで比較的安い手数料を実現。同社を通じ、世界17カ国の70取引所に上場する金融商品をリアルタイムで日本から発注できる。投資家にとっては多様な海外の金融商品を割安な手数料で売買しやすくなる。当初は機関投資家の注文に限るが、将来は個人投資家からも受け付ける方針だ。

 まず海外商品の取り扱いを強化したい日本の証券会社からの注文取り次ぎから開始。営業店舗は持たず、売買はネット経由のみとする。 (07:00)

//---------------------------------------------

これは、Good Newsですね。

記事が正確ならば、とりあえず日本の証券会社の海外投資資産の取り扱いが増える可能性があるということになるのではないでしょうか。また、現行の日本のネット証券会社での海外ETF等の売買手数料値下げ競争の源泉となることも期待できると思います。日本の個人投資家にとって朗報となり得る情報ではないでしょうか。

将来は、個人投資家からの注文も受け付けるということなので、今まで海外口座でしかIBのメリットを享受できなかったのが、日本の口座でのメリット享受が可能になるかもしれないですね。

そうなったら、私も1つ口座を開けましょうかね。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »