« 上場MSCIコクサイ、MSCIエマージングETFの配当金二重課税問題について | トップページ | グロソブウォッチ »

2010年1月20日 (水)

ウォーレン・バフェット 華麗なる流儀

ひさしぶりに投資関連本の紹介です。

表題の本を読みました。

当該書籍は、あなたもこのように投資したらバフェットのような結果が得られるという類の書籍ではありません。そうであったら、私は買いませんでした。(私はバフェット式の個別株投資はやっておらず、今後もやるつもりもないため。)どちらかというと、直近の金融危機やその中心となった会社や証券化商品等についてを読み解いていく本です。それらについての詳細な描写やバフェットと著者の見方が面白く、投資関連の本としては最近では珍しく、最終ページまでたどり着けた本でした。

著者が引用したバフェット語録としては、『ビジネスの世界で最も危険な言葉は、5つの単語で表現できます。「ほかの誰もがやっている(Everybody else is doing it)」です。』が最も私の心に響きました。私の属する業界も、この台詞が100%フィットする業界で、飽きもせず何度もこれで滅びていきます。人間の本質って本当に変わらないものだなあと思い、また十分な自戒が必要だなあと思うポイントです。

興味があれば、読んでみてください。

|

« 上場MSCIコクサイ、MSCIエマージングETFの配当金二重課税問題について | トップページ | グロソブウォッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202973/47346386

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーレン・バフェット 華麗なる流儀:

« 上場MSCIコクサイ、MSCIエマージングETFの配当金二重課税問題について | トップページ | グロソブウォッチ »