« 今日の日経新聞のisharesの記事 | トップページ | WisdomTreeETFのQuarterlyDistribution »

2010年3月27日 (土)

中国、ギョーザ事件の容疑者拘束

犯人がつかまったそうです。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE0E4E2E7918DE0E4E2E1E0E2E3E29F9FEAE2E2E2

いろんな意味で、あきれてものが言えません。

中国が必死に、中国側で混入したものではないと、理屈をこねて主張したあれはいったい何だったのでしょうか。またこの程度の原始的な犯罪で、犯人はともかく、毒物注入タイミングすら長いこと特定できなかった(あるいは特定できていても開示しなかった)とは、いったいこの国はどんな国なのでしょうか。犯人をつかまえてからも、2ヶ月近くたってますし。

日本の国民性からは、考えが及ばないほどの国家をあげた無責任ぶりに思えます。

|

« 今日の日経新聞のisharesの記事 | トップページ | WisdomTreeETFのQuarterlyDistribution »

コメント

元々中華思想の国で自己の権利主張&プライドだけは強いです。
他国の意見は聞き耳持たないのは普通のことですね。
特に日本に対しては反日教育してますから、今回の仕打ちはまだましかも知れません。
こんな国に投資するのはただでお金を提供してるのと同じくらい愚かなことだと思います。

投稿: PT探求 | 2010年3月28日 (日) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202973/47920861

この記事へのトラックバック一覧です: 中国、ギョーザ事件の容疑者拘束:

« 今日の日経新聞のisharesの記事 | トップページ | WisdomTreeETFのQuarterlyDistribution »